1. 深谷商工会議所 >
  2. 職員徒然日記 >
  3. 経営支援

経営支援

深谷市の代表2017年04月25日

先日、経済産業省にて開催された『小規模事業者持続化補助金成果発表会』に行ってきました。この持続化補助金というのはですね、近年全国的に大変広まっている小規模事業者の皆さんを支援するための補助金であり、この発表会にてこれまでに補助金を使った小規模事業者の方と、それを支援した商工会・商工会議所職員が壇上より事業成果を報告するという会でした。

もちろん深谷でも、今まで数多くの方がこの補助金を活用して事業を行なっていただいていますが、今回のこの会には深谷市を代表してこの方、そう皆さんご存知“小暮会長”に出席していただきました。

小暮会長ご自身も2年前の持続化補助金を活用し、店舗のPRを行って売上を向上させています。発表こそありませんでしたが、とても素晴らしい取組みをしたのも私は良く存じ上げております。

この日の小暮会長は、他地区の事例に深く関心されていまして、「若い人ががんばってるのを見ると刺激になるよね!」としきりにおっしゃっていました。はい、私も同意見であります。他地区の指導員が壇上で発表している様を見て、自分の力不足を痛感した次第でございます。

次回はオレが壇上で発表してやるといった気持ちを持って、5月末締め切りの持続化補助金に取り組みます!

投稿者:オンステージkogure

まずは商工会議所へ!2017年04月06日

「そうだ、創業しよう!」でも、どうすれば・・・
そんな時は、まず商工会議所へご相談ください。
当所では、創業を志す方のために、セミナーや民間コンサルタントなどの専門家による相談を実施しています。
その他、資金のご相談や創業後のサポートも行い、皆様の夢の実現へ向けてお手伝いします。
是非、創業を思い立ったら、まずは身近な相談相手、深谷商工会議所にお越し下さい!

投稿者:gi-ha

平成28年度のフィナーレ2017年03月21日

平成28年度当初より、“創業”に関することをここでご紹介してきました。当所では例年以上に創業に対する支援や告知などを行ない、本年度最後の創業支援として先週の土曜日には“創業者交流会”を開催しました。

個人的な話ですが、この交流会を開催するプレッシャーからなのか食いすぎなのか分かりませんが、2日前の木曜日から謎の胃痛に襲われておりましてコンディションは最悪でした・・・。

当日、創業希望の方や創業間もない方など15人の方にご参加いただき、成功する起業に向けてと題した基調講演や参加者皆さんの自己紹介、支援機関への悩み相談などを行いました。交流会全体を通して、参加者皆さんが楽しそうだったという印象を受け、あくまでも私個人の感想ですが概ね成功したかな、と思います。終了後には、謎の胃痛も不思議と治まりました。

次年度についてもですね、新たな創業支援ツールを使った創業支援を充実させる構えです。創業希望の方は遠慮なく深谷商工会議所へお越しください。合言葉は『がっちりサポート』です。

投稿者:ダメージストマックkogure

創業ポスター2017年01月27日

創業支援特命担当の小暮です。先週はインフルエンザにかかってしまい、徒然日記の更新ができず申し訳ございませんでした。ようやく完治しまして、休んでいたときに溜まってしまった分の業務も一段落し、これを書いている次第です。

皆さまもどこかで目にしたことがあるかと思いますが、この創業支援の青いポスターがこの度深谷駅にも貼っていただけるようになりました。場所は、北口エレベーター乗り場です。エレベーターを降りてすぐ目の前にあります。
その甲斐あってか、本年度の創業支援数は例年に比べ、なんと倍以上です。

今週末土曜日からは、3週に渡って創業塾が始まります。これにも大変多くの方からお問合せをいただいておりまして、かなり早い段階で定員の20名が埋まってしまいました。

最後に、駅構内にポスターを貼っていただきました深谷市観光協会の今井さん、島田さん、本当にありがとうございます!
今度、何か奢りますね!


投稿者:創業特命主査kogure

公募開始!2016年11月17日

平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募が始まりました。締め切りは平成29年1月17日(火)です。事業概要は、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援となっております。詳しい情報は公募説明会が平成28年11月25日(金)と30日(水)に予定されておりますので、埼玉県中小企業団体中央会のHPよりお申し込みいただきご確認下さい。商工会議所も補助金獲得のための全面バックアップいたしますので、お気軽にご相談下さい。

投稿者:kurakami

埼玉県中小企業経営力向上事業2016年07月05日

ブログ・Facebookから、会社案内・事業計画書・提案書等会社の事業内容を言葉で表現することにお悩みの事業所に向けてに「お客様が集まる、コンテンツ作成術セミナー」を実施します。1人で悩まず、できるだけ時間をかけずに共感が得られる情報発信をする方法を伝えます。
また、参加者特典として、情報発信ツールの使い方に関する無料メールサポート(月額:10,000円相当、セミナー終了後から3ヶ月間有効)が受けられますので、大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

さらに、深谷商工会議所では、「前向きな企業」「新しいことにチャレンジする企業」に対して、様々なサポート体制をご用意しております。そのため、セミナーの最後には、経営革新制度のご案内や販促サポートといった、無料でコンサルタントや専門家からアドバイスをもらえる制度についてご案内いたします。新たな事業を始めたい経営者が考えを整理する機会としても、ぜひご利用ください。

投稿者:kurakami

特別相談窓口設置2016年05月23日

 三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者に対する公的金融機関による資金繰り支援策として資金繰り等に関する相談を受け付ける特別相談窓口を深谷商工会議所に設置いたしました。

 三菱自動車工業と直接・間接的に一定程度の取引を行っており、かつ、当該事業者の事業活動に20%以上依存している中小企業者 かつ、当該事業活動の制限が開始された日以降のいずれか1か月間の売上高、販売数量等の減少率の実績が前年同月比10%以上であり、かつ、その後の2か月を含む3か月間の売上高等の減少率の実績又は見込みが前年同期比10%以上である中小企業・小規模事業者を対象として、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証2号が適応されます。

 また、政府系金融機関等において、三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受け、売上減少など業況が悪化している中小企業・小規模事業者に対してセーフティネット貸付等を実施しています。さらに、既往債務の返済猶予等の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、中小企業・小規模事業者の実情に応じて柔軟に対応いたします。
 
 三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける可能性がある事業所様はお気軽に深谷商工会議所までお問い合わせ下さい。

渡航者:kurakami

埼玉県よろず支援出張相談所を設置2016年04月20日

本年度も深谷商工会議所においては、埼玉県よろず相談出張窓口を実施しております。

ご相談いただけるコーディネーターは、永年、埼玉県の商工行政に携わり、中小企業診断士として小規模企業と商店街の活性化の支援を得意とする阿部芳文 氏と、中小企業診断士として取引拡大や新分野進出や海外進出を中心の支援を得意とする村岡滋 氏、中小企業支援に特に優れた能力・知見・実績等有する専門家2名体制となっております。

新商品やサービスの開発から販路開拓まで経営上のあらゆるお悩みの内容を無料でアドバイスしていただけます。まずは、お気軽にご相談ください。

日程 5/18水 6/1水 6/15水 7/6水 7/20水 8/3水 8/17水

投稿者:kurakami

ビジネス交流会2016年03月23日

昨日は埼玉県北部の商工会・商工会議所が行う“ビジネス交流会”がグランドホテルさんで行われました。毎年恒例となったこの交流会には、今年もたくさんの事業所の皆様にご参加いただき、大盛況の内に終了することができました。ご参加いただきました事業所の皆様、誠にありがとうございました。また、事業運営に関してご尽力いただいた北部地域振興センター様や日本政策金融公庫様、ご協力感謝申し上げます。それから、県北の商工会・商工会議所の皆さん、大変お疲れさまでした!

ちなみに写真はここにも何度か登場し、この徒然日記の熱狂的ファンという奇特なナイスガイ、神川町商工会の諸岡指導員こともろさん(右)と、やはりここに何度も登場している稲荷町共栄会のご存知小暮会長(左)です。
私的にですよ、あくまで個人的にですよ、同じフレームにこの二人がいる時点でこの交流会は大成功なのです。

投稿者:kogure

理解者2016年02月22日

当所と商店街連合会が昨年より取り組んでいる“商店街の景観まちづくり”について、稲荷町共栄会の小暮会長と話し合うことがありまして、写真はそのときのものです。

苗字も同じ小暮であり、誕生日も同じ12月8日という偶然もあってか、小暮会長とはウマが合うと申しますか、1年の内の100日くらい会ってます。ウソじゃなく。

そんなに会って何を話してるの?って思われるかも知れませんが、今後の商店街のあり方や景気動向について真剣に意見交換しているのです。本当に。
ときには小暮会長から無理難題を言われたりもしますし、お互いの悩みや心配事、愚痴なんてのも言い合ったりもします。

私にとって小暮会長はお客様(会員さん)であり、私が事務局を務める商店街の会長さんでもあります。でもそれ以上に、私にとっての良き理解者でもあります。
そんな小暮会長に、これからも頼られる存在でい続けることが私の役目だと思っています。

投稿者:kogure

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このページのトップに戻る

バックナンバーはカテゴリよりご覧ください。