1. 深谷商工会議所 >
  2. 職員徒然日記 >
  3. 2016年05月

2016年05月

平成28年度 地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト2016年05月31日

 先週に引き続き、今週も出張に行ってきました。昨日から今日にかけての2日間の研修で、採択された全国各地の商工会議所の方が東京に集まりました。深谷は今年本体事業1年目と言う事もあり、グルメのPRや開発、また旅行商品の開発とモニターツアーの実施等を予定しております。
昨年は補助金の報告等初めての事が多く事務手続きの説明を聞いていてもよく分からない事だらけでしたが、昨年経験した分、理解をしながら事務手続きの説明を聞くことが出来ました。

投稿者:ida

工夫次第2016年05月30日

写真は、先日開催された議員総会後の懇親会の会場で使わせていただいた“新楽”さんの入口です。ご覧ください。ここに映っているもの全てが、折り紙を使った作品となっています。

これだけずらり並ぶと、ちょっとした折り紙美術展みたいですね!多分ですよ、お金はほとんどかかってないと思われますが、なんか「いらっしゃいませ」といった声が、ここから聞こえてきませんか?

今日本中では東京オリンピックを迎えるにあたり、“おもてなし”を叫び続けています。中には恩着せがましい、おもてなしなんだかお節介なんだかよく分からないものまであります。

あくまで個人的にですよ、こんな感じのさりげないおもてなしがすごく好きです。実際に、懇親会前にこのコーナーをじっくり見ていた当所の議員さんもたくさんいました。

おもてなしは心とよく言いますが、お金をかけずに工夫を凝らしたおもてなしこそが日本ぽくていいなと思った、そんな出来事でございました。

投稿者:おもてなし番長kogure

ストップ!死亡事故2016年05月30日

埼玉労働局管内における死亡災害は、平成28年5月16日現在で16名となっています。これは、昨年同期比で2名の増加となり、特に、製造業での増加が顕著で、ほかに、陸上貨物運送業、農林業でも1名増加となっています。墜落・転落による死亡災害が5名と3割強を占めています。起因物としては、フォークリフト、コンベア等の搬送機械が多くなっています。

災害死亡事例
(1) トラックに荷を積込むために荷台の扉を開けていた作業者に、近くで作業中のフォークリフトがバックした際に激突し、トラックとの間にはさまれた。(運送業)
(2) 立木を伐採中、切り倒した木が隣の立木に引っ掛かり、これを外すため、掛かられた側の木を切り倒していたところ、引っ掛かった木の重量と相まって幹が裂け、作業者に激突した。(農業)
(3) 設備の解体工事中、この設備を覆う建屋の屋根の上を伝って歩いていたところ、明かり採りのFRP葺きの部分が割れ、高さ約15mの位置から墜落した。(建設業)
(4) 事業場建屋内に設置された、荷物の昇降搬送装置(エレベーターと同じ原理で動作する搬送装置)の点検作業中、搬送器(カゴ)が突然落下し、作業員が下敷きとなったもの。(製造業)

墜落・転落災害、はさまれ・巻き込まれ災害、転倒災害、荷役作業時の災害の防止を重点として、労働災害防止対策に取り組んでください!

投稿者:kurakami

知ってもらおう、見てもらおう!2016年05月27日

以前も、このブログでご紹介しましたが、当所事務所のある保健センター入口に、当所会員情報展示コーナーがあります。
産業会館の時と比べ、PR機会も減ってしまうかな~と思っていましたが、保健センターさんに小さなお子様と来られるお母様達を中心に、かなりたくさんの人に見ていただいています。
当所としても、このコーナーをもっと充実させて、会員企業の皆様の商品やサービスを多くの方に知っていただけたらと思っています。
会社のパンフレットはもちろん、期間限定のイベント情報チラシ、セール情報などもOKです。是非、このコーナーをご活用ください!

投稿者:t.hagiwara

寄ってはくるけど一瞥もくれない2016年05月26日

昨日をもって、一つ年をとりましたー!
一人でホールケーキを食らいました^ω^完・食☆

荒れた胃を休めるためにも、お弁当を持って城址公園でご飯を食べていたら、目の前に猫が。
この猫、会議所のまわりでよく見かけます。
通勤のときや、市内を回る際に「よっ」と声をかけることもしばしば。

会議所の方々はご存知だったりするでしょうか??
お客様も、来所される際には運がよければ会えるかもしれません。

今日も気がついたら当たり前に猫に挨拶していました。
「危ない」と会議所の金子さんに言われました。
…気をつけよう。

投稿者:hasegawa

ぜひご利用ください2016年05月25日

会員事業所さんの会社案内や商品PRをさせていただく「会員情報展示サービス」。
産業会館のときもロビーにコーナーを設置し、たくさんの会員さんに利用していただきました。この会員情報展示サービスを保健センターでも継続中です。

毎日たくさんの方がお見えになる保健センターの正面玄関を入ってすぐのスペースに設置しているので、PR効果バツグン!!☆
もちろん、無料で掲示させていただきます!

チラシやパンフレットなどをお持ちの会員さんがいらっしゃいましたら、ぜひ展示コーナーをご利用ください(*^^*)

投稿者:kaneko

フードビジネス繁盛店セミナー2016年05月25日

    昨日、埼玉県が主催の「フードビジネス繁盛店セミナー」に行ってまいりました。今回はサッポロビールさんによる外食のトレンドと今城焼という飲食店専門の陶器で器を作成している代表の方から講演を聞かせていただきました。一番印象に残ったのは人が美味しいと感じる五感の働きという部分で、視覚・味覚・食感・匂い・聴覚の5つに分類したとき、ほとんどが目で見て美味しいと感じるとの事でした。比率で言うと87%が視覚で美味しいと感じるようです。またその87%の中で何を見て美味しいかと感じるかというと、内装が50%、陶器が30%、料理が7%と言う事みたいです。飲食店で料理がおいしいのはすでに当たり前の事で、それ以外の部分で差別化をすることが良いと言う事をおっしゃっていました。

    投稿者:ida

    特別相談窓口設置2016年05月23日

     三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者に対する公的金融機関による資金繰り支援策として資金繰り等に関する相談を受け付ける特別相談窓口を深谷商工会議所に設置いたしました。

     三菱自動車工業と直接・間接的に一定程度の取引を行っており、かつ、当該事業者の事業活動に20%以上依存している中小企業者 かつ、当該事業活動の制限が開始された日以降のいずれか1か月間の売上高、販売数量等の減少率の実績が前年同月比10%以上であり、かつ、その後の2か月を含む3か月間の売上高等の減少率の実績又は見込みが前年同期比10%以上である中小企業・小規模事業者を対象として、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証2号が適応されます。

     また、政府系金融機関等において、三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受け、売上減少など業況が悪化している中小企業・小規模事業者に対してセーフティネット貸付等を実施しています。さらに、既往債務の返済猶予等の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、中小企業・小規模事業者の実情に応じて柔軟に対応いたします。
     
     三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける可能性がある事業所様はお気軽に深谷商工会議所までお問い合わせ下さい。

    渡航者:kurakami

    シリーズ・景観店前づくり2016年05月23日

    以前より当所が定期的に開催されている“景観まち・店づくり”講習会において、毎回商店街の皆さまには大勢ご参加いただいております。その後、ご参加いただいた皆さまの店前の景観に変化が表れています。
    折角ですのでシリーズ化して、ここをご覧の皆さまにご紹介したいと思います。

    写真は仲町にある“釜屋金物店”さんです。こちらの店舗の工夫点をご紹介します。

    まずは花。店前の花や植物は、お客様への“あいさつの装置”といわれています。こちらでは木製の植木鉢に植えられた花が、専用の台の上に置かれています。植物を置くときには、花壇以外は原則として直置きはNGです。またプラスチック製の鉢植えもNGなのです。

    続きまして、縁台(ベンチ)。これはお客様に「どうぞウチのベンチで休んでってください」という意味を持っていて、“集客の装置”と呼ばれています。こちらもしっかりと置かれていますね!

    最後にホワイトボード。これには、その週にあった釜屋金物店さんの出来事や、そのときのおすすめ品などが書かれています。また、金物屋さんならではの“包丁やはさみの手入れ方法”なども、定期的に書き換えられています。ちなみにこれは“迎客の装置”で「ウチに寄ってってください」という意味を持っています。

    このように、この写真の中だけでもお客様へのメッセージが込められているのです。なんか、講習みたいになってしまいましたね。でもこれは、継続して皆さまにご紹介していきたいと思います。今後もお付き合いのほどをよろしくお願いします。

    投稿者:景観ソムリエCOGURE

    5月28日開催!深谷にぎわい夕市2016年05月23日

    現在、5月28日開催の深谷にぎわい夕市のチラシの印刷をしています。今年から発行枚数を増やして、少しでも多くの方に来ていただけるようにしています。普段は5,000枚の発行ですが、今回は7,000枚を発行し、印刷面が両面のため、いつもの約1.5倍の作業量があります。水曜日までには新聞会社さんへ持っていかないといけないため、朝から手を黒くしながら輪転機と向き合っております。今週末はぜひ、七ツ梅までお越しいただければと思います。

    投稿者:ida

    1. 1
    2. 2
    3. 3

    このページのトップに戻る

    バックナンバーはカテゴリよりご覧ください。