1. 深谷商工会議所 >
  2. 職員徒然日記 >
  3. 関係団体

関係団体

女性も活躍するまち深谷2017年04月17日

先週、商店街の常任理事会が開催されました。主な議題として、平成29年度の商連事業についてでした。
その中で今年は、“若女将の会が行なう事業”という項目が新たに付け加えられることとなりました。なんたって、今や商店街の男達よりもパワフルに、またアイディア満載ことをやってるんですから、当然ちゃ当然です。

ちなみに写真は、若女将の会の定期会議の様子です。みんな同じ色のパーカーを着ていますが、これは若女将の会のユニフォームで、実はこの日に深谷市広報の取材があったため、皆さんが揃いのユニフォームを着用したのです。

いずれにしても、世の中女性が活躍する時代になったということです。ご他聞に漏れず、その波は深谷の商店街にも到達し、その波を深谷の商店街の女性達が見事に乗りこなしているってことです。

勝った負けたではありませんが、男達も負けてられないですよ~。

judgment kogure

今年も精力的に活動します!2017年04月10日

新年度も落ち着きを見せ始めた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?今年度もまた商店街連合会を担当することとなった小暮でございます。

それはさて置き、何と4/21(金)に経済産業省に行くこととなりました。何しに行くかというと、写真のこの人、ご存知稲荷町共栄会の小暮会長にお供して、“持続化補助金好事例発表会”に行くのです。以前に小暮会長も持続化補助金を活用し、店舗のPRを展開しました。それにより来客数や売上が向上した優秀事業者として、この事例発表会に参加します。

また、今回の発表会はただ参加するのではなく、事前に事業者紹介シートというものを作成しなければならないのです。これが実に面倒です。事業者自身と補助事業で行なった写真をそのシートに添付する必要があり、今回はそのシートに使う写真をここで掲載してみました。

身内を褒めるようでなんですが、なかなかいい男ですよね!
ついでにですが、小暮会長は平成28年度の徒然日記に登場した数が8回と、3回登場の国松研修委員長や他の人を大きく突き放す登場回数を記録しています。

今年も深谷商店街連合会の顔として、また、私の良き理解者として大いにご活躍いただき、その都度ここでご紹介していきたいと思います。

小暮会長!今年度もハッスルしていきましょうね!

投稿者:K´s kogure

名言2017年03月10日

今週は決算・確定申告指導により非常に慌しかったため、徒然日記のネタが乏しく、以前に撮ったものを掲載します。

写真は、商店街連合会の会議後に食事に行ったときのものです。向かって左が、ご存知!稲荷町共栄会の小暮会長です。右が商店街連合会の兄貴こと国松研修委員長。お2人が小暮会長のiPadを見て笑っています。このとき何を見ていたのかは分かりませんが、店中に響き渡るほど大きな声で笑っていました。

この2人は、同い年ということもあり非常に気が合い、結構な頻度で食事に行っているのです。たまに私も誘っていただき、ご一緒することがあるのですが、とにかくいつも笑っています。

以前小暮会長がこんなことを言っていました。「笑えるってことは当たり前のようなことだけど、結構むずかしいんだよ。人は急には笑えないし、作った笑顔はお客様に見破られちゃうんだよ。いつでも笑顔でいるのが僕たち商店主にはすごく大事なことなんだよ。笑っている人がいる店はさ、大概繁盛してるでしょ?」確かに・・・。

たまにですが、すごくいいことを言ってくれます。

投稿者:スマイリーkogure

晴れ舞台2016年11月29日

先日、埼玉県販売防犯連絡協議会の少年育成県民大会とういう行事がありまして浦和の埼玉文化センターってとこまで行ってきました。

毎年行なわれるこの大会では、その年に防犯に関して優秀な、他の見本となる活動をした事業所や個人が埼玉県警察本部より表彰される表彰式があります。
そこで今回、深谷商店街連合会より、ご存知稲荷町共栄会の小暮会長が表彰されることとなりました!
表彰を受けた理由として、『稲荷町共栄会全店による、小・中学生の登下校見守り活動』が認められたからです。

表彰式当日「ボクの晴れ舞台だから写真撮って!舞台をバックに!それとさ、商工会議所のブログに載せて!」といったリクエストがありまして、今回の徒然日記に掲載した次第でございます。

やり取りの中で「ブログの中で“ご存知”ってよく書いてあるけどさ、みんなボクのことなんかしらないでしょ?」いやいや知ってますよ。私とプライベートな繋がりがある人はほぼ知ってますよ。「またメガネ屋さん出てたね!」ってLINEが来ますもん。いろんなとこから。

いずれにせよ、小暮会長!授賞おめでとうございます。
これからも子ども達の見守りよろしくお願いしますね。

投稿者:撮影係kogure

視察in上田2016年11月15日

皆さんは、ご覧になられてますか?真田丸を。ドラマではいよいよ佳境に入りましたね。そんなこんなで真田丸ブームに乗りまして、先週の水曜日に行ってまいりました。長野県上田市に。

今回は、深谷市販売防犯連絡協議会の視察ということで“観光地に学ぶインバウンド対策”と“観光地に学ぶ万引き防止策の勉強”という名目です。

当日は朝7時に集合ということもあり、深谷も結構な冷え込みでした。そんな中、一番に登場したのがご存知、稲荷町共栄会の小暮会長です。Yシャツ一枚で小脇に薄手のカーディガンを抱え開口一番、「今日は暖かいね!」と来ました。寒いですよ。そう返すと、「暑いのは僕だけ?」はい、あなただけです。

そうこうしているとバスが到着。徐々に参加者が集まりだし、それぞれが厚手のコートやダウンジャケットなどを着込んでいる様子を察した小暮会長。参加者の1人が「今日は長野の最高気温7℃だって」はい、朝の天気予報で言ってました。その話を聞くやいなや私に「僕の一生のお願い聞いてくれる?」過去何度も聞いていますが、何でしょう?「ジャンバー取って来ていい?」既に他の皆さんはバスに乗り込み出発を待つ中の一生のお願いでした。「3分、いや2分待ってて!」出発予定時刻の10分後、ジャンバーを着込んだ小暮会長がバスに乗車し何とか出発。

写真からも分かると思いますが、ちなみに現地では北風の影響もあり、それはそれは凍えるくらいの寒さでした。

投稿者:防寒対策万全kogure

若女将徒然歩き2016年10月11日

ご存知の方も多いとは思いますが、先週の金曜日に、商店街の若女将の皆さんによる“若女将徒然歩き”が開催されました。

2年前より始まった企画、多くの参加者の皆さんから大変好評をいただいておりまして、本年度より深谷商店街連合会の正式事業として組み込まれることとなりました。

また、先日もここでお知らせしましたが、埼玉県の“商店街集客アップ補助金”ですが、見事採択をいただきました!よって次回11月3日(木)に行なわれる徒然歩きには、専用の衣装にて皆さんをご案内します。

まぁ、いずれにしてもウチの商店街の若女将はどこの商店街にも負けないパワーとアイデアと美貌を持ち合わせています。今や商店街の顔と言っても過言ではありません。
私はこれからも、精一杯サポートしていきます!

投稿者:徒然歩き撮影班kogure

空気が変わった瞬間2016年09月06日

昨日、商店街集客アップ補助金を獲得するためのプレゼンテーションによる審査会が浦和で行われました。深谷からは、商店街連合会の“若女将の会”の2名が参加し、写真はプレゼン前の控え室での様子です。実は私、このようなプレゼン等の類が大の苦手でして、発表前は心臓がバクバクしてますし、発表してるときなんか体も声も震えてしまいます。

県内で3団体しか採択されない補助金ということもあり、プレゼン直前は、若女将の2人もかなり緊張した面持ちでした。静まり返った控え室に内線が鳴り、「深谷商店街連合会の皆さん、お願いします」の担当者の声が、2人をさらに緊張させたようにも見えました。

会場に入ると、目の前には11人の審査員がこちらを睨んでいるように見えました。そのときの部屋は、冷房も効いていたせいか冷たく、緊張のせいなのか目にモヤがかかったような、足元もフワフワした感覚に陥ってました。

「では、深谷商店街連合会の皆さん、始めてください」審査委員長が号令を出したとき、若女将の代表である岡部さんの「皆さんこんにちは!」という大きな、弾んだ声が会場に響き渡ったとき、部屋の空気が一瞬にして変わったのがわかりました。部屋中にたくさんの向日葵が咲いたような、明るくて何とも清々しい気持ちになりました。モヤがかかった目の前が晴れ渡り、今まで睨んでいると思っていた審査員が全員、ニコニコしてこちらを見てるではありませんか。

まぁ、そこからは若女将のお2人の独壇場でしたね。実に堂々とした丁寧なプレゼンを目の当たりにし、私自身大変勉強になりました。採択されればいいな~。

投稿者:蚤の心臓kogure

スーパースター2016年08月09日

昨日、深谷商店街連合会と秩父市商店連盟連合会様との懇談会が行われました。写真はそのときの様子です。

そして立ってお話されている方は、秩父市商店連盟連合会の島田会長です。まぁこの方がすごいんですよ、ホントに。何がすごいって、秩父市内で行われている数々のイベントを立ち上げ、その全てを成功させているんですから、そりゃ秩父市内はもとより、その名は埼玉県全域、もしかしたら関東全域にも知られている商店街のスーパースターなのですよ!

その中でも、私が特に印象に残っている言葉は「あれをやろう、これをやろうと決めたらすぐに行動すること。はじめはね、全体の2割くらいの人しか一生懸命動いてくれない。でもね、やってるうちに残りの7割はその熱につられて手伝ってくれるようになるから。失敗したらどうしようなんて、考えてたらダメだよ。とにかく行動!」
成功者の言葉には重みがあります。何より成功者のポジティブな言葉は、人を前向きにします。

恐らく誰よりも苦労し、また誰よりも研究し、率先して実行してきた人だと思います。
だからこそ私は、その言葉を真剣に受け止め、実践することが大事だと思いました。
島田会長、大変勉強になりました。

投稿者:中山道ヒーローkogure

最上階にて2016年06月28日

先日、埼玉県商店街連合会の定期総会が行われ、大宮駅近くの中華料理店、東天紅JACK大宮店に行ってきました。18階建てのビルの最上階ということもあり、その眺めはとても素晴らしく、ここでご紹介したくて思わず写真を撮ってしまいました。

そのときです。外を見ると、そこにはとんぼが飛んでいました。「こんなにも高い場所を飛ぶんだな・・・」と、少しだけ驚いたと同時に、長渕剛のとんぼを入場曲にしていた、元スーパースターのあの人のことを思い出しました。

最後に、とんぼについて少々お話したいと思います。
日本では、前にだけ向かって飛ぶ、ひたすら前進する“縁起の良いもの”として戦国武将達からは大変愛されていて、甲冑や着物に描かれることが多かったそうです。では外国ではどうだったか。とんぼは英語でドラゴンフライと言われていますよね。基本的にヨーロッパでは、ドラゴンと名の付くものは“縁起の悪いもの”という位置付けがあり、不吉なものとされていたようです。また、別名で“魔女の針”なんて呼ばれていたらしく、嘘をつくと口を縫い付けられてしまうなんて迷信もあったそうです。

あのスターも、前だけ見て飛んでいればこんなことには・・・。

投稿者:PL世代 kogure

視察in神川2016年01月12日

先週、神川町商工会のイルミネーションを視察してきました。
以前ここでもご紹介した、もろさんのとこです。

その経緯を少しお話しますと、小暮(以下小)「この前、神川のイルミネーション行ったら、スゲー気合入ってましたよ!この写真見てください」、鈴木(以下軍)「こらスゲーな!」、小「点灯式には人がいっぱいでしたよ!」、軍「ウチでもやっちゃう?イルミネーション」、小「マジすか?」、軍「その前に1回見に行くか。いくらかかるかとか聞きてーし」てな感じです。

そんなこんなで見に行って、話しを聞いてきました。やるかやらないかわかりませんが、深谷でもやれるといいなという個人的な気持ちと、やるからにはその効果(中心市街地活性化や近隣事業所に対するメリット等)を考えないといけないと、帰りの車中で軍・小・ギのプチ会議が開かれた、そんな視察でございました。

投稿者:小

  1. 1
  2. 2

このページのトップに戻る

バックナンバーはカテゴリよりご覧ください。