1. 深谷商工会議所 >
  2. 職員徒然日記 >
  3. 講習会・研修会

講習会・研修会

渋澤未来塾2018年11月26日

先日、渋澤栄一翁の生家、通称“中の家”にて、深谷市が主催する渋沢未来塾というものに参加してきました。そして第8回目となる今回は、深谷商工会議所の村岡会頭が講師を務めるということもあり、会場はほぼ満席でした。

講義の序盤、会頭が経営する事業所のマルコーフーズの創立についてのお話や、会頭ご自身がこれまでに直面した経営危機やそれらを乗り越えたときのお話しを聞くことができ、また終盤には、参加者からの経営に関する質問が多数寄せられ、終了時刻を大幅に上回るほどの盛況振りでした。

講義の中で、いろいろと名言と言っていいほどの言葉がありましたが、その中でも私の心に残った言葉は、「人の幸せは金じゃないと思う。自分が納得できる、やってて面白いと思う仕事ができることが本当の幸せなんだよ」でした。

大変勉強になりました!

投稿者:kogure

創業スクールの終了2018年11月06日

先週の土曜日、9月29日から始まった深谷創業スクール(全5回)が終了しました。受講生の皆さん、長期間に渡り大変お疲れさまでした!

当所の創業スクールもこの形になって3年となり、今回は通常の流れにプラスして、過去の創業スクール参加者で市内に開業した3名の方をお招きし、講師の先生とのパネルディスカッションもこの最終日に行いました。

そして、このパネルディスカッションを聞いていた私はとても感激しました。パネラーとしてお話しされた卒業生の皆さんが今でも商工会議所に対して感謝をしていること、開業後に直面した経営危機を乗り切ったこと、創業スクール参加者へ「何かあったら商工会議所へ行けばいいよ」と言ってくれたこと、などなど。

これからも、創業者の皆さまもそうですが、会員事業所にとって“何かあったら相談する相手”であり続けられるよう、何事もがんばっていこうと思います。

投稿者:kogure

今年度も始まりました!!2018年10月01日

例年、大勢方にご参加いただいている“深谷創業スクール”が先週の土曜日より始まりました。

この創業スクールは、1日4時間×5日間という長丁場の講習会です。経営者としての心構えや、開業手続き、事業計画の立て方、税務、労務、販売促進、販路開拓など、細かく言えばまだまだありますが、これらを学んでいただき、開業に向けて準備をしていただく講習会です。

また、今回の講習会の最終日には、昨年この創業スクールに参加し、開業された先輩創業者3名によるパネルディスカッション的なことも考えています。

それと、こちらをご覧になられている創業スクールに参加できないけど創業の相談に乗って欲しいという方も、深谷商工会議所にお気軽にお問合せください。
深谷商工会議所では、皆さまの創業のお手伝いを全力でサポートいたします!

投稿者:kogure

2つの重要事項2018年09月18日

先日、長野県岡谷市にて『青色申告会関東信越ブロック大会』が開催されました。

当日は関東信越地区の青色会員約1,000人が参加し、関東信越国税局長からの「税務行政の現状と課題」についての講演や、全国青色申告会事務局長からの「今後の青色申告運動」についての講話を聴きました。

その中で特に強く言っていたのが“軽減税率”と“事業承継”について。来年10月から実施される軽減税率について、青色申告会としてもその内容を熟知し、青色会員に対し指導・周知を行う必要があるということ。また、全国的に高齢化が進む中、日本経済を支える小規模事業者や中小企業の事業承継の推進は必須であり、今後は青色申告会としても事業承継活動を行うことは必要であると言っていました。

この2つに関しては、商工会議所として現在も重点項目に上がっており、今なお推進している事項です。改めて、この2つの重要性を再確認した大会でした。

投稿者:kogure

ビジネス力向上塾1日目2018年09月05日

台風も通りすぎ、少し穏やかになったような気のする深谷です。
事務所の裏手にある神社のそばなどは風に飛ばされた枝葉が散っており、影響の大きさを感じました。

さて、本日は『深谷ビジネス力向上塾』の第1日目でした。こちらの講習会は全6回のもので、様々な業種・年齢層の方々に参加して頂いています。

こういったセミナーに同席するのは始めてなのですが、私も講師の高田先生や参加者の皆さんと話をし、刺激を受けました。


投稿者:Kano

事業承継支援研修会2018年08月30日

写真は、先日新都心ビジネス交流プラザで開催された“事業承継支援研修会”の研修開始前の会場です。

この事業承継ですが、以前より我々商工団体の支援策の一つでありましたが、私自身、如何せんその支援内容が曖昧というか、何をどう支援したら良いのかが分からないのが本音です。

しかし今年度より、全国的にこの事業承継に力を入れていく方針となり、今回の研修会に参加した次第です。

参加してみると、県内のほとんどの商工団体が参加していました。それだけ、この事業承継に対して意識が高くなっているのです。

これからも、この事業承継について勉強しなければならないことは山ほどありますが、がんばろうと思います。

投稿者:kogure

経営革新研修会2018年08月23日

昨日、新都心ビジネス交流プラザにて“経営革新支援団体研修会”が行われました。県内の商工団体職員や埼玉県庁職員、専門家の先生などなど、総勢100名くらいの参加がある中、当所からは倉上・小暮の2名で参加し、当所倉上係長がパネルディスカッションのパネラーとして登壇したのです!写真はパネルディスカッション前の様子です。

このパネルディスカッションでは、倉上係長の他に、寄居町商工会、南河原商工会の指導員も登壇し、経営革新の取組みや支援先の反応、苦労している点などについてそれぞれが発表しました。この様子は、近いうちに当所HP上に動画を掲載しますのでお楽しみに!

いずれにしましても、県内の多くの商工団体のお手本として発表できたということは、当所としても大変名誉なことであり、そこで100名を前に堂々と発表した倉上係長はさすがだなと感心した次第です。

このような発表が大の苦手な私は、もしも自分だったらと思うと、手が震えて、喉が渇き、ややもすると過呼吸になってしまうのではないかというくらいでした。動画が無事にアップできたなら、是非皆さんもご覧になってください。

投稿者:kogure

新規事業・第二創業支援研修会2017年12月18日

先週、東京の東大和市にある中小企業大学校で行われた“新規事業・第二創業支援研修会”に参加してきました。

研修は全4日間で行われ、専門家の先生(講師)の講義や実際に第二創業で成功している方の体験談、参加者がグループに分かれて討議・発表するグループワークなど、実に内容の濃い研修会でした。

特に印象に残ったことは、講師の話で「翻訳力を高めなさい」といった言葉です。ここで言う翻訳力とは、英会話とかの語学力ではなく応用力(置き換える力)を指していました。

言葉は言葉通りにしか受取れないですが、その事象を置き換えたり、角度を変えてみたり、話の中に登場する人物の立場に立ってみたりと、いろいろな捕らえ方ができます。一見無駄に見えることの中にも、重要なことは隠れていて、無駄と思って行動すれば無駄になり、こんなときに役に立つと思って行動すれば力になるということです。
そして、行動に対して目的を持つことが重要であり、目的があるからこそ努力ができるとも言っていました。

4日間という長いようで短い期間でしたが、自分なりにいろいろと考えさせられるとても有意義な研修でした。

投稿者:kogure

経営分析研修in日本商工会議所2017年09月29日

我々商工会議所職員は、経営支援力の向上に向けて定期的に様々な研修会に参加します。今回、経営分析についての研修会が行なわれるということで、当初から倉上と小暮で参加して来ました。会場はというと、東京駅にほど近い日本商工会議所の会議室でした。

研修会の内容は、主に経営分析方法を内部環境や競合、財務などの視点から捉え、改善方法や現在の無駄の把握をするためのグループ演習を行い、後に各グループが話し合ってまとめた大判の紙を使い発表するというものでした。当日は、日本各地の商工会議所からも経営指導員の皆さんが参加し、情報交換や現在行なっている各地の支援策なども話し合うこともでき、とても良い刺激にもなりました。

いや~しかし、東京ってとこはホントに人が多いですね。平日の昼間だってのに、そりゃもうごみごみしてましたから。丸の内って名前だけで軽くビビリますもん、オレは。
今回の研修で何が疲れたかって、長時間電車に乗ることと、とにかく人混みでした。

投稿者:kogure

伴走講習会2017年08月07日

先月より、経営戦略策定講習会(全3回)を当所で開催しております。事業計画書を作成するといったものに近い内容ですが、以前より行なっている“伴走型”にて、参加者の皆様に学んでいただいております。

以前もここでご紹介しましたが、この伴走型講習会をもう一度ご説明しますと、最大の特徴として当所指導員や補助員が参加者と同席し、今回のような事業計画書作成であれば、参加者のアイディア出しや数値計画算出などのアドバイス&サポートするのです。

同席するメリットとして、(1)同席した職員にすぐに質問できる、(2)少人数制のため集中できる、(3)参加者の理解度を深め、その人に合った事業計画書を作成できる、などが挙げられます。何しろ、参加者の皆さんも、同席する我々も眠くならないというのが最大のメリットかな、と個人的には思います。

そんなこんなで、明日が最終日。参加者の皆さま、共にがんばりましょう!

投稿者:kogure

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このページのトップに戻る

バックナンバーはカテゴリよりご覧ください。