1. 深谷商工会議所 >
  2. 職員徒然日記 >
  3. 青年部

青年部

第27代2019年02月14日

先日、埼玉グランドホテル深谷様にて、青年部事業の第27代目深谷フラワークイーンの最終選考会が開催されました。

当日は、1次選考会をクリアされた7名の候補者が、深谷市に対する想いやフラワークイーンになったらどのように活動したいかなどの自己PRを行った後、厳選な審査により、無事に第27代目のフラワークイーンが決定しました!

残念ながら、今の段階では写真を掲載できません。4月以降に、ここでもご紹介させていただきますのでご期待ください!

投稿者:kogure

無事に終了2019年02月04日

先週ここでもご紹介いたしました、埼玉県商工会議所青年部連合会事業『ヤングリーダー研修会深谷大会』が開催され、なんとか無事に終了することができました。本当に良かったです。

準備もギリギリ終わり、前日の夜に行われたリハーサルでは、正直、不安しかなく「このままではヤバイ・・・」と思っていたのは私だけではなかったはず。

しかし、当日をむかえると「えっ、こんなに上手くいってるけどなんで?」と思うほど、とんとん拍子に進むではありませんか。

終わってみれば大した問題も無く、非常にあっけないほどに無事に終了って感じでした。

今回は結果オーライですが、一つ勉強になったことがあります。「不安は万全な準備でしか払拭できない」ということです。これはなんでも同じです。肝に銘じます。

投稿者:kogure

ヤングリーダー研修会深谷大会2019年01月31日

今週の2月2日土曜日に、埼玉県内の商工会議所青年部のメンバー約400人がここ深谷市に集まります。
そうです。以前からここでもお知らせしておりました、『ヤングリーダー研修会深谷大会』があるからです。

ここまで来るのに様々な課題や問題がたくさんございました。が、何とか開催に漕ぎ付けた次第でございます。

当日は、深谷商工会議所青年部メンバーが各地からお越しになる皆さまをお出迎えいたしまして、記念式典や講演会、懇親会までしっかりとおもてなしをいたします。
もちろん、事務局の私小暮と加納も、深谷の青年部の皆さまをサポートしつつ、各地の皆さまにもしっかりとおもてなしをする所存でございます。

このヤングリーダー研修会を機に、各地の皆さまが「深谷に来て良かった」「また深谷に来たい」と思っていただけるよう、精一杯がんばります。

そのためにも、山積みになっている準備を、今日と明日で終わらせなければ・・・。

投稿者:kogure

第27代募集中!2018年12月28日

今年も残り4日となりました。
年末は強い寒波が襲来するとの予報も出ています。皆様、体調にお気をつけ下さい。

さて、深谷商工会議所青年部では、第27代深谷フラワークィーンを募集しています。フラワークィーンは地域商工業の発展はもとより郷土愛を高め、明るく豊かな文化都市を目指す「深谷」のイメージアップと積極的なPR・地域コミュニティーの更なる高揚を目指す事を目的に活動しています。

詳しい応募要項・応募用紙のダウンロードについては、深谷商工会議所青年部の専用ページをご確認ください。
URL:http://fukaya-yeg.jp/

申込締切りは平成31年1月15日(金)となっておりますので、ご興味のある方はぜひご応募ください。
皆様のご応募をお待ちしております。


投稿者:Kano

事務局会議2018年12月19日

昨日、埼玉県商工会議所青年部連合会の役員会が開催されました。幾度となく、ここでもご紹介をさせていただいておりますが、各商工会議所職員も事務局として会議に参加しています。

そんな中、昨日は初となる“事務局会議”が開催されました。
議題は、今年度主管である上尾から、次年度の主管となる本庄への引継ぎでの注意事項や、各事業での運営に係る出金方法、各会の会費の金額などに関する情報交換などなど。
その会議中に驚いたのが、10年以上青年部を担当している職員がいたということです。大ベテランですよね。
会議中の発言は非常に重みがあり、司会者もその方に意見を求めるシーンが多々ありました。

今年から青年部を担当する私にとって、大変参考になる会議でした。

投稿者:kogure

ネギロック20182018年11月13日

写真は、先日開催されたネギロックのメインステージの様子です。

今回の産業祭では、深谷商工会議所青年部事業“ネギロック”が会場内様々な場所で行われ、特にメインステージではプロのアーティストが、訪れた多くの観客を楽しませていました。

陽が暮れ始めた頃、会場内は盛り上がりの最高潮を迎え、深谷市に縁のあるアーティスト“佐藤タイジ”さんによる初日最後の演奏が始まりました。

そしてこの光景を見たとき、会場内の多くの人が盛り上がり、楽しんでいたということが今年の産業祭の一番の思い出となりました。

演奏いただいたアーティストの皆さま、会場内の出店等でご協力いただいた皆さま、そして青年部の皆さま、大変お疲れさまでした!

投稿者:kogure

青年部関東ブロック大会 in かすかべ2018年10月29日

先週の土曜日、日本商工会議所青年部関東ブロック大会が春日部市で開催されました。写真はそのときの記念式典の様子です。

当日会場には2,000人を越す関係者が集まり、午前中は記念式典や記念講演、午後には分科会と大懇親会と、丸1日会場にいましたが、関東各地の青年部が集まると同時に、その事務局も集まるわけで、私自身懐かしい顔にも会うことができ、とても有意義な大会でした。

その中で、記念講演を行ったのが脳科学者の茂木健一郎氏。テレビに出ていて有名だけど、一体どんな話しをするのか?と、今回の大会で一番楽しみにしていました。

すごく面白かったです!

詳しくは書きませんが、予想以上というか、予想の斜め上を行く面白い話を聞くことができました。
その中でも、「今の若者は明石家さんまを知らないのがいる。彼らの中では、さんまよりヒカキンやヒカルの方が上」という私達世代では考えられない事態が起こっているという話しが印象的でした。

いずれにしましても、こんな大きな大会を行われた春日部YEGの皆さま、大変お疲れさまでした!

投稿者:kogure

災害協定交流会2018年10月09日

先日、日本商工会議所青年部連合会災害協定交流会が広島市で開催されました。

この災害協定交流会とは、平成25年度から始まり、全国の商工会議所青年部の規模に応じた4拠点が、それぞれの地域で発生した自然災害時に助け合うといった協定を結び、年に1回意見交換や交流を行うために集まるといったものです。そして、私達深谷商工会議所青年部(深谷YEG)は、広島YEG、富山YEG、仙台YEGと協定を結んでおり、今年度は広島市で開催されました。

写真は、開会時の会長あいさつを行う深谷YEG滝澤会長です。

ご存知の通り、広島では7月に豪雨災害が起こってしまい、今回の意見交換会では、被災地のリアルな声が私達参加者の胸に突き刺さりました。

そして今後、自分達の住む地域で災害が起こったらどう対応するか、万が一の備えは何を用意すれば良いかを聞いてきました。

保存食や水の他に、備品として長期保管ができるテーブル用ガスコンロと簡易携帯充電器は持っておいた方がいいとのことです。

皆さんも、災害時における準備をお忘れなく。

投稿者:kogue

埼青連役員会後の懇親会にて2018年09月26日

昨日、埼玉県商工会議所青年部連合会の第3回役員会が、上尾市にて開催されました。
写真は役員会後の懇親会の様子です。

懇親会は県連会長のあいさつや乾杯、といった通常の流れで始まり、こちらも恒例ですが各単会のPRタイムが中盤に行われました。所沢の所沢まつり、飯能のムーミン関連、熊谷のうどんサミット、春日部の関東ブロック大会、そして深谷からは産業祭で開催される“ネギロック”について、滝澤会長よりPRしていただきました。

そうです。2年前、深谷市文化会館で行われた深谷商工会議所青年部による音楽イベント“ネギロック”が今年、会場を産業祭に移し、前回よりもパワーアップして帰ってきます!

近々専用のホームページも開設されますので、そちらも併せてチェックしてください。

投稿者:kogure

KKTとYLK2018年09月10日

先週の土曜日、上尾文化センターで埼玉県商工会議所青年部連合会主催の『研修と交流の集い(通称KKT)』という事業が開催されました。深谷からは総勢30名で参加し、研修では青年経済人として地域の活性化にどのように携わるか、また交流会では県内地域の青年部メンバーとの交流や親睦を深めました。

そしてこの交流会では、来年2月に深谷で開催される『ヤングリーダー研修会(通称YLK)』のPRを行いました。写真はそのときの様子です。

このYLKとはKKT同様に、基調講演や講習会、交流会がセットになった事業です。

壇上では滝澤会長の挨拶から始まり、実行副委員長のPRのマイクパフォーマンス、そして最後に実行委員長から「2月2日には、深谷に渋澤イズムを学びに来てください!」という言葉でPRが終了。会場は大いに盛り上がっていました。

そのとき私は、下から動画撮影をしていましたが、実行委員長のその想いは参加者全員に伝わったと思います。
いろいろと大変ですが、2月に向けて一緒にがんばりましょう!

投稿者:kogure

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

このページのトップに戻る

バックナンバーはカテゴリよりご覧ください。