1. ホーム >
  2. サービス・PR、交流 >
  3. 会員ズームアップ >
  4. 聖徳工芸

聖徳工芸

聖徳工芸

聖徳工芸
  • 〒366-0033 深谷市国済寺576-5
  • TEL 048-571-3243
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休日:不定休
  • 製造業
  • URL:https://www.rakuten.co.jp/shoutokukougei/
古代遺物レプリカと縄文オカリナ

    現在、史実において最古であるとされる縄文土器。そこから、人間の文化は発展していく。
  聖徳工芸では、当時の製作者に想いを馳せつつも現代の手法を織りまぜ、縄文~弥生時代の遺物を中心に数々の土器や土偶、埴輪を作成している。学校の教材や、博物館の展示品といった資料に基づく原寸に近いものから、生活のインテリアとしてのミニチュアサイズまで幅広い注文に対応し、古代の遺物でありながら新しさを生み出す。
  2代目から製作・販売を開始した縄文オカリナは聖徳工芸オリジナルの作品であり、2代目 自ら講師を務めながらオカリナ教室や演奏会も開催している。

経営理念
・お客様に愛好していただける、喜んでいただけ る品物を作る。
・史実やデータに基づき、限りなく実物に近いレ プリカを作る。
事業内容
・縄文時代や弥生時代を中心とした、古代遺物レ プリカの製造
・縄文模様を施したオカリナの製造・教室の運営
・陶器製造・陶芸教室
製品の特徴・効果
  一つひとつ手作りで、当時の作成方法に似せた 手法でレプリカを作成する。
  当時の作成方法である野焼きでの製造に近づけるため、土の配合や形成段階にもこだわりを 見せる。現代的な手法も織りまぜつつ、ベースとしては当時の作成方法を意識することで新しいながらも当時の趣や質感を楽しむことのできる製品を提供する。
一言
  詳細の書かれた文献がないからこそ、古代の 世界は奥深く、ロマンのようにも感じられます。そんな古代の世界に触れてみませんか。
  当時のように、ゆっくりと時間をかけ、限りなく本物に近い模造品の制作をしております。   古代の遺物に限らず、「こんなものが欲しい」と思いましたら、ぜひ一度ご相談ください。

関連ファイル

このページのトップに戻る