経営発達支援計画

経営発達支援計画の実施

小規模支援法に基づく「経営発達支援計画」が認定されました

商工会議所と深谷市が連携・共同で作成した、経営発達支援計画(小規模事業者の需要開拓に向けた事業計画の策定支援等)が経済産業大臣より、深谷商工会議所としては2回目となる「経営発達支援計画」が認定されました。
認定に伴い、この計画に基づき、小規模事業者の持続的発展及び地域の活性化に向けて行政とも連携し、以下の事業活動を実施いたします。

経営発達支援事業の実施期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日

目標

深谷市の総合計画と深谷商工会議所のビジョンを踏まえ、以下の経営発達支援計画での目標を定めています。

  • 巡回訪問と事業計画策定支援を中心とした個別支援
  • 巡回訪問の強化
  • 事業計画策定
  • データ収集、分析、報告力の強化
  • 外部の情報収集とレポート作成
  • 市内外への商工業者の魅力発信
  • 地域資源を活用した商品開発

事業内容

目標を達成するため、以下の事業内容を実施していきます。

Ⅰ.経営発達支援事業の内容
  • 事業別の景気動向を巡回訪問により調査
  • 国が提供するビッグデータの活用
  • 経営分析
  • 事業計画策定に関するセミナーの実施
  • 事業計画の策定
  • 新商品開発セミナー及びアンケート調査
  • 展示会・商談会出展サポート
  • 販売先開拓サポート
Ⅱ.地位経済の活性化に資する取組
  • 地位資源を活用した新商品開発
  • 産業祭
  • 中心市街地活性化推進協議会
Ⅲ.経営発達支援事業の円滑な実施に向けた支援力向上のための取組
  • 埼玉県北部地域の商工団体等と連携した「ビジネスパワーアッププロジェクト(BPP)」の実施
  • 埼玉県北部地域の商工団体等と連携した「地域プラットフォーム」の実施
  • 市内支援機関と連携した「地域連携支援機関会議」の実施
  • 市内金融機関との連絡会議
  • 職員の支援能力向上
  • 職員間の情報共有の強化
  • 事業の評価及び見直し

経営発達支援計画の進捗状況(実績)

現在、事業活動の実施に向けて準備中です。