起業家育成資金(独立開業資金)

資格や勤務経験を活かして開業したい方

融資対象者の要件

信用保証対象業種を県内で開始しようとする者(事業開始、会社設立から2年を経過していないものを含みます)で、次のすべてに該当する者です

次のいずれかに該当する者

  1. 法律に基づく資格を有し、その資格を活かして新たに事業を開始する。
  2. 勤務した企業と同一の業種・職種の事業を新たに開始しようとする者で、同一業種・職種に継続して1年以上勤務経験がある。
  3. 開業後6か月を経過した。
  4. フランチャイズ契約を締結して事業を開始する。[(社)日本フランチャイズチェーン協会の正会員であるフランチャイザーとの契約に限る。]
  5. 特許法等に基づく設定登録を受けた技術をもって事業を開始する。
  6. 事業の全部または一部を承継する計画を定め、その計画に基づき、事業を承継する。

事業税を滞納していないこと(納期が到来している場合)

開業に許可、認可、登録等を必要とする業種の場合は、許認可等を取得していること

資金使途

  1. 設備資金:工場、店舗の建築または機械設備の購入等に必要な資金
  2. 運転資金:商品仕入や外注費支払い等に必要な資金
    (売上発生前の申込みの場合、開業全体経費のうち20%(対象者要件6で申し込む場合は、20%又は1,000万円のうちいずれか低額である方の金額)以上の自己資金が必要です。)

 

■ただし、次の資金使途は融資対象になりません。

  1. 借入金の返済、税金の支払いにあてる資金、プロジェクト資金
  2. 土地、住宅、乗用車の取得のための資金
  3. 法令に違反する設備及び県外に設置する設備のための資金    等

融資条件

使途 設備資金 運転資金
限度額 3,000万円 1,500万円
貸付期間 10年以内 7年以内
返済据置・金利のみ期間 1年以内 1年以内
融資利率 1年超3年以内:年0.8%
3年超5年以内:年0.9%
5年超10年以内:年1.0%
信用保証 年0.45%~1.59%以内を付する
保証人・担保 担保:金融機関及び保証協会との協議により定める
保証人:個人(不要)、法人(代表者以外の連帯保証人は不要)

関連ファイル

制度融資案内パンフレット(420KB)

問合せ先

経営支援課
TEL:048-571-2145 
8:30~17:15 (土・日・祝祭日・年末年始を除く)